blog

27歳男が二重整形した話【埋没法】

こんにちは。

実に4ヶ月以上振りの更新

転職、引っ越し等を終え、だいぶ落ち着いてきたというか、時間にも余裕が出てきたので、こうしてまたブログをちょこちょこ書いて行こうかなと^^

今回は、なんと二重まぶたへ整形してきた体験談になります。

行こうとした動機だとか値段とか、これを見てくださっている皆さんが気になるであろうポイントを洗いざらいお話したいと思います。

実際に施術してもらったのは8月11日で、もう4ヶ月ほどが経とうとしていますが、今回こうしてブログに綴ることを決意しました。

ちなみに、YouTubeにもほぼ同じ内容ですが動画アップしたのでそちらも良かったら御覧ください^^

なぜ整形しようと思ったか

動機についてお話します。

結論から言うと、

見た目をアップデートするためにPDCAを回していった結果、二重にした方がもっとかっこよくなれるんじゃないか

と考えたからです。

僕自身、一般的な同世代の男性に比べても美意識が高い方だと自覚していて、スキンケアだったり、メンズメイク等も積極的に行っています。

皆さん、鏡って毎日見るじゃないですか?

毎日自分の顔を見るわけですが、僕の場合

これが一重じゃなくて二重だったらどれくらいテンション上がるんかな?

という好奇心がかなり大きかったです。

新天地での生活が始まるのに合わせて、今がそのときなんじゃないかと思い、結果的には引っ越してから1ヶ月もしないうちに二重になりました

クリニック選び

二重にしようと決めたはいいものの、都会には無数のクリニックが蔓延っています。

先にお伝えすると、僕が選んだのは「アマソラクリニック」という渋谷にあるクリニックでした。

はじめに電車の中でよく目に入っていた某大手クリニックにカウンセリングに行き、お話を伺いに行きました。

ただ、この手の話題には疎かったため相場を把握できていませんでした。

そのため、その場で即決はせず、もう一店舗ほどカウンセリングに行こうと考えて、google検索を始めTwitterやYouTubeで情報収集。

そこで、はじめに行った某大手の○○二重術と同じ手法で安く施術できます!

という院長の強気なツイートを発見し、おもしろいなと思い即予約。

なんとここの院長、YouTubeもあります。(ドラゴン細井featアマソラクリニックch)

本当はもう一店舗ぐらい見積もりをとるべきだった気もするけど、8月中旬の9連休にダウンタイムを合わせたいというスケジュールを組むには時間が限られていたため、アマソラクリニックでの施術を決意。(7月下旬頃のお話)

費用

今回のアマソラクリニックでの「アマソラ埋没」は、165,000円(税込)でした。

埋没法の相場はだいたいこの辺で上下しています。

全切開となると、もう10万円ほど高くなるイメージです。

Column〜切開と埋没の違い〜

切開法

・まぶたを切って二重にする

・くっきり二重が可能で、永久

・埋没と比べ費用が高く、ダウンタイムが長い

埋没法

・まぶたを切らず、糸を数カ所留めて二重のラインを作る。

・糸を抜くことでもとに戻すことが可能

・切開と比べ費用が安く、ダウンタイムが短い

埋没法は、初めての人にも気軽に挑戦できる手法かなと思います^^

施術中のお話

正直言うと、

麻酔がアホみたいに痛い

僕自身、手術というものは初めてで、未知の経験でした。

最初に看護師さんにモヤッとボールのようなものを2つ渡され、

Amazon.co.jp | 脳内エステ IQサプリ モヤッとボール | ホビー 通販

「痛かったらこれをギュッと握ってくださいね〜」

なんて笑顔で言われて、僕はあなたの手を握りたいという感想はさておき、

痛みには強い自信があったのでどんなもんや?と待ち構えていました。

先生が入ってきて、それでは始めますという声とともに、看護師さんが僕の肩を一定のリズムで優しく叩き始めたのです。

するとなんということでしょう、あっという間にまぶたに激痛が!

まぶたに4箇所ほど麻酔を刺され、それが痛いのなんの。

そして極めつけは、まぶたをひっくり返し、裏側にも一刺し

そこから少し時間を置いて糸を通していく感じで、そこから痛みはないのですが、まぶたに針がぐさぐさ通っていく感覚がなんとも気持ち悪かったですね。

右目でこれだけ痛い思いして、この数分後に左目も同じ痛みを味わうんやなという絶望感。

言っても施術自体は15分ほどで終了。

看護師さんに「痛かったですよね〜がんばりましたね〜」って言われたときは安堵と共に本気で好きになるかと思った。危なかった。

今思うとモヤッとボールはまじで必要だなと感じたけど、肩を叩くアレは宗教的な何かを感じたワ。

術前写真

スマホをiPhoneに変えたのもあって、もともとの顔のアップの写真なんてないやろ〜って思ってたんですが、転職するときのオンライン履歴書に使う写真がMacBook上にちゃんとあって草生えた

うん、きれいな一重!

余談ですが、このとき髪をブリーチしていたので、Photoshopで髪を黒く加工してます。

術後(3日目)

正直、当時は二重にしたことをブログに書く気がなかったので、経過観察の写真をあまり撮っていませんでした。

そのため、経過の様子を細かく伝えることはできないので、そこはご承知おきください。

施術後すぐは幅が広く、術跡も残っていて痛々しい見た目でした。(実際に腫れてて痛かった)

術後(1ヶ月)

だいぶ馴染んできて、自然な幅になりました。

二重にして、マスクつけて、いい感じの自撮りアプリで撮ればブサイクに写る方が難しいという事実。

二重整形を終えて思うこと

正直、整形をするという行為に対して否定的な意見があったり、偏見を持つ人もたくさんいると思います。

これに対しての意見ですが、整形をすることによって自分らしく生きれたり、コンプレックスが解消して楽しく過ごせたりすることは素晴らしいと思います。

言ってもお金がかかるので、今よりかっこよく(かわいく)なるために努力して貯めたお金をどう使うかはやっぱりその人次第というか、価値観みたいなところありますからね。

それから、今回施術の痛みを知って、特に世の女性は苦労や努力を積み重ねて美を手に入れているのかなと感じました。

まあ、最近は多様性というか、整形なんかも受け入れられて来ている時代になってきていますし、もしこのブログを見て僕も私も挑戦しようかなという方が居てくれたら嬉しいですね。

特に男性の整形なんてマイノリティですからね。

ただ整形したことを隠し通して生きるのはしんどいと思うので、こんな感じでオープンにしちゃったほうが人生楽に生きれると思います。

これ以上の整形は考えていませんが、これからも見た目をアップデートして何歳になってもかっこいいメンズでいれるよう努力していきたいと思います^^

ここまで見てくださりありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう、バイバイ!